福島市 板倉神社

板倉神社

祭礼行事

ホーム > 祭礼行事

板倉家と福島市

明治17(1884)年、福島県庁を福島町から中通り中部へ移転させるという動きが起きた際に、その反対運動の先頭役である初代福島町長の鐸木三郎兵衛(すずき さぶろうべえ)を熱心に支援したのが、最後の福島藩主板倉勝達(いたくら かつみち)子爵であった。板倉元藩主を含めた有力者の支援もあり県庁移転運動が封じられ、福島県庁移転阻止に尽力した。

現在、旧福島城内紅葉山に所在する板倉神社において、9月上旬に執り行われる例大祭には福島藩主の子孫にあたる板倉家当主など関係者が出席。神社の修営にも携わっているなど、継続して福島市との関わりを持ち続けている。

例大祭

平成30年9月2日

平成29年9月3日

平成28年9月4日

平成25年9月1日

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

板倉神社
〒960-8065
福島県福島市杉妻町2番35号
FAX 024-573-0585

024-573-0585

受付
9:00~16:00
休日
不定休